奥野電機では、設立以来、多様な生産ラインの制御ニーズにお応えしてきました。これまで培ってきたノウハウを礎に、制御盤や分電盤、配電盤など各種電気設備の設計、ソフトウェア開発、プログラミング、資材調達、製作、試運転調整までの一貫体制を構築し、お客様からの信頼を得ております。 設計のみ、製造のみといった部分的な作業をはじめ、ご要望や使用環境に応じて付加価値の高い「盤」づくりを提供できるのが当社の強みです。

様々な産業でオートメーション化、省力化が進む現在。制御装置へのニーズも多様になってきています。 当社では、一品一様でお客様のご要望にお応えする技術力と確かな製造力で、最適なソリューションをご提案いたします。

制御盤とは、生産ラインや電気系統などの「運転」「操作」「制御」を行うために用いられる装置です。
制御盤の中には、ブレーカー、動力制御機器、制御リレー、PLCなどが組み込まれ、用途に応じてランプやスイッチ、表示パネルといった部品を外装に取り付けます。
たとえば工場の生産ラインは、目的も設置場所も様々ですが、条件によって部品の選定もハード設計、プログラム、制御盤の大きさは異なります。
当社では、お客様のご要望をお聞きすることから始まり、いかなる条件下でも安全に運転制御できる制御盤をオーダーメイドで製作します。

UR・UL(高圧起動盤)

鍛圧機械制御盤

遠隔操作監視パネル

PUR・PUL(高圧起動盤)

高圧盤

搬送装置制御盤(盤内)